敏感肌になりたくない!絶対いや!へようこそWelcome to binkan site

普通肌の違いって?デメリットは?

サンプルイメージ

敏感肌とは普通の人では反応しない刺激にでも敏感に反応しトラブルを起こす肌のことをいいます。普通の人に比べ水分が少なく保水能力が低いのです。

皮膚には角質層と言われる部分がありブロックのように積み重なっています。その角質層の間をセラミドという重要成分がつなぐ役目をしています。セラミドが不足するとバリア機能が低下し外部からの細菌を進入しやすくすることによって少しの刺激にも敏感に反応してしまいます。

角質層はダメージを受けても新しく細胞が作られますが、短期間で作られた角質層は弱いものがつくられます。しかし、敏感肌の人は長期間で作られた角質層でも短期間作られたのと同じように弱いものができてしまい外部からの刺激に敏感に反応してしまいます。

原因は明確なのです

サンプルイメージ

原因はさまざまで大きく内的要因と外的要因があります。内的要因とは、アトピー性やアレルギー性などの遺伝的体質、ストレスやホルモンバランスの異常、内臓の機能障害、偏った食事によって栄養のバランスが崩れるなどがあります。

外的要因ははっきりしている

サンプルイメージ

外的要因には自分の肌に合わない化粧品やシャンプー、洗顔料の使用、季節の変わり目による気温の変化、紫外線などがあり、これらがセラミド不足の原因となりかゆみやかぶれ、赤みなどを引き起こしてしまうのです。

その他にも女性には生理、妊娠や出産などのホルモンバランスの乱れが原因で敏感肌になりやすいと言われています。このように原因はさまざまなので、自分の原因は何かを知ることで肌対策を心掛けることができ肌を守ることができるのです。

敏感肌に効くファンデーションを見る

Copyright(c) 2014 敏感肌になりたくない!絶対いや! All Rights Reserved.